平成17年度 FD 活動計画

(学生授業評価・教員授業自己評価は除く)

平成17年度 部局別 FD 活動計画

大学教育機構

  1. TA / SA 研修会の実施 (今年度は実態調査の実施)
  2. 新規採用教育職員研修会の実施 (夏休み期間中に、講師以上の新規採用教育職員を対象に本学の教育上の課題と授業技術に関して講義)
  3. プレゼンテーション技術 (9月と3月)
  4. 授業におけるメディアの利用法 (9月と3月) → 医学部・教育学部と合同・共催予定
  5. パワーポイント教材の作り方 (9月と3月) → 医学部・教育学部と合同・共催予定
  6. 学生参画型授業・学生発信型授業の設計と評価 (9月と3月)
  7. 客観的な成績評価の方法 (9月と3月)
  8. 学部間の交流を目指した講演・パネルディスカッション「命の授業を考える」の実施 (8月)

人文学部

  1. ピア・レビュー (各学科年1回実施)
  2. IT 研修会の実施
  3. 研究科の授業に関する FD (今年度は、実態や問題点、要望に関して自由記述式でのアンケート調査)

教育学部

  1. ピア・レビューの実施 (前後期2回予定)
  2. 授業技術スキルアップ講座の実施→機構主催「授業におけるメディアの利用法」「パワーポイント教材の作り方」と共催予定

経済学部

  1. ピア・レビューの実施 (2〜5名程度)
  2. 基盤科目担当者による科目内容の調整
  3. JICA Public Administration コース担当者の英語授業能力開発 (リジャイナ大学公共管理コース担当者FD研修プログラム)

理学部

  1. ピア・レビューの実施(各学科)
  2. 授業アンケートの有効利用方法に関する研究
  3. 卒論・修論などでトラブルをなくし、教育効果を上げる方策について研究"

医学部

医学科

  1. テュートリアル実施のためのワークショップ (1回)
  2. クリニカル・クラークシップ (診療参加型臨床実習) 実施のためのワークショップ (2回)
  3. 多肢選択型客観試験問題 (医師国家試験・共用試験CBT・学内統一試験等の客観形式問題) 作成のためのワークショップ (1回)
  4. 臨床研修指導のためのワークショップ (1〜2回)

※1〜3 は週末に朝から夕に全日、4 は週末に1泊2日

保健学科

  1. ピア・レビュー実施のための講習会 (4月9日)
  2. 公開授業の実施とその後の研究会
  3. FD研修会1 (インターネットを活用した授業の実際) → 機構主催「パワーポイント教材の作り方」と共催予定
  4. FD研修会2 (マイクロソフト・オフィス活用のポイント) → 機構主催「授業におけるメディアの利用法」と共催予定

工学部

  1. 公開授業 (前期と後期に各学科2科目を選び実施)
  2. 授業評価表彰 (学生による授業評価の優れた授業<前期・後期>を表彰)
  3. 教育賞制度 (教職員の教育改善・授業改善や、自主的な教育活動へ多大な貢献をした教職員を表彰)
  4. 教育改善プロジェクトの公募(教員個人もしくはグループでの教育あるいは学生サービスの改善<方法やシステム>に対する積極的な取り組みを支援
  5. 教育改善アイデア賞を公募 (教育環境改善に対する教職員からの提案を推奨し、実現を図る)

農学部

  1. 各学科ごとに月1回セミナーを開催 (発表者は教員、参加者は教員・学生・院生他)
  2. ピア・レビューの実施 (生物資源環境科学科)