平成19年 山口大学 FD 講演会 (1) 実施要項

1. 学生の意欲を喚起する「基礎セミナー」の展開方法を学ぼう

平成19年 山口大学 FD 講演会 1. 学生の意欲を喚起する「基礎セミナー」の展開方法を学ぼう、ポスター
主旨

基礎セミナーの授業担当者にとって、実施方法や教育内容が担当教員に任されていることや、教員間の横の連携(情報交換・共通認識)の不足などから、指導方法に悩みを抱えている教員も多いと聞く。そこで、本研修会では各学部・学科ではどのような指導が行われているかについて情報交換を行う。

また、当日は各学部代表のパネリストから、実際に実施して効果のあった指導方法などの成功事例を紹介してもらうことにより、指導方法のノウハウの共有化を図るとともに、日頃、指導する上で困っていること、悩んでいることに対する解決のヒントを得る機会にしてもらいたい。

主催
大学教育機構
共催
大学コンソーシアムやまぐち
日程
平成19年07月31日(火) 13:30〜17:00
場所
事務局2号館4階会議室 (予定)
対象
本学教育職員ほか及び県内他大学関係者

第1部 基調講演

題目
学生を能動的人材に育てる教える技術
講師
羽根 拓也 (本学客員教授、株式会社アクティブラーニング社長)
司会
北本 卓也 (大学教育センター主事)
内容

本研修では、日米の教育手法を比較しながら能動的人材を育成する教育手法を紹介します。人間の脳がいかに情報を受け取るかといった大脳生理学の話、実際に教室で使える、学生を巻き込む指導テクニックもあわせて紹介します。また、最新教育トレンドとして、経産省が主導する、「社会人基礎力」の必要性もお話する予定です。

本研修は、ワークショップスタイルで行う参加型のものとなります。筆記用具、A4の紙を 4, 5 枚、おもちください。

第2部 パネルディスカッション

テーマ
学生の意欲を喚起する「基礎セミナー」の展開方法とは?
パネリスト
羽根 拓也 (本学客員教授、株式会社アクティブラーニング社長)
大内 俊二 (下関市立大学経済学部 教授)
ジュマリ・アラム (人文学部准教授)
柳澤 旭 (経済学部教授)
石井 由理 (教育学部教授)
石黒 勝也 (理学部教授)
内海 俊彦 (農学部教授)
川崎 勝 (医学部准教授)
上村 明男 (工学部教授)
司会
小川 勤 (大学教育センター教授)
内容
各学部代表のパネリストから、実際に実施して効果のあった指導方法などの成功事例を紹介してもらうことにより、指導方法のノウハウの共有化を図るとともに、日頃、指導する上で困っていること、悩んでいることに対する解決のヒントを探ります。

スケジュール

13:00〜13:30
受付
13:30〜13:40
副学長挨拶
13:40〜15:10
第1部 基調講演、質疑
15:10〜15:20
休憩 (会場模様替え)
15:20〜16:50
第2部 パネルディスカッション
16:50〜17:00
センター長総括

当日は、「LIVE 山口大学」より会場の様子を学内へストリーミング配信いたします。 ご来場できない方は是非ご利用ください。

マネジメント: 小川 勤 (大学教育センター 内線5085)

関連資料