平成20年度 山口大学 FD 研修会 実施要項 (追加)

12. 事例から学ぶ危機対応−自殺のポストベンションについて−

概要

主催
大学教育機構
日程
平成21年03月18日(水) [吉田地区] 16:00〜17:30
場所
吉田地区: 山口大学大学会館2F会議室
対象
本学教職員
講師
平野 均 (保健管理センター 教授)
今井 佳子 (学生相談所 カウンセラー)
司会
小宮 克弘 (学生支援センター長)

主旨

平成10年以降自殺者数が毎年3万人を超えています。自殺者は全ての年齢層で増えており、大学生も例外ではありません。一人の人が自殺すると、その人を取り巻く家族や友人など、少なく見積もっても10名前後は深刻なダメージを受けると言われています。

自殺の予防と防止の重要性は申すまでもありません。しかし、一度起きてしまった自殺に対し、大学という組織として、大学の一教職員として、どのような対応が求められるのか。講師の先生方に自殺のポストベンションについて、本学での事例をもとに説明いただき、往々にしてその重要性が看過されやすい正課外教育の充実にむけて考えるきっかけとするものです。

講演の概要

遺された人への自殺の影響を最小限にくい止めること、これを目的とした対処を自殺のポストベンションといいます。時系列的にみればポストベンションは自殺直後の危機介入と、喪失反応に対するその後の援助に分けられます。本講演では危機介入を組織としてどう進めていけばよいのか。遺された人の喪失反応に教職員としてどう対応していけばよいのか、ご一緒に考えていきたいと思います。

来場できない方へ

当日は、「LIVE 山口大学」より会場の様子を学内へストリーミング配信いたします。

講演予定時間および前後30分(当日15:30〜18:00)限定で、配布資料を以下のリンクよりダウンロード出来ます(要YU認証)。

まず、YU 認証(メールIDとパスワード)を行いファイルをダウンロードしてください。PDF 閲覧用のパスワードには「jk43PL」を入力してください。

非常にデリケートな内容を含んでおりますので配布資料の取り扱いにはくれぐれもご注意いただきますようお願いいたします。

参加の問い合わせ先

  • 学生支援課 山根 (内5043)

参加できなかった方へ

スケジュールの都合で参加できなかった方から、是非視聴したいとの要望がありましたので、当日の配布資料と、ライブ配信のムービー(Windows Media Video 9, Windows Media Audio 9.2 圧縮の .wmv ファイル)をCD-RWにて貸し出しすることになりました。ご希望の方は、以下の窓口までご連絡ください。

  • 教育支援課 野原 (内5158)

学内便でお届け致しますので、視聴後CD-RWはご返却ください。