平成21年度 山口大学 共通教育 ティーチング・アシスタント(TA)研修会 (2009-04-02) 実施要項

概要

主催
大学教育機構
日時
平成21年04月02日(木) 13:00〜15:00
場所
全体研修:共通教育メディア教室(旧SCS教室)、工学部E21番教室、医学部第3講義室
個別研修:共通教育棟(分科会ごとに配置)
対象
共通教育において前期にTAに採用された大学院生及びTAを採用する教員
内容
ティーチング・アシスタント(TA)制度は、「優秀な大学院生に対し、教育的配慮の下に教育補助業務を行わせ、学部教育におけるきめ細かい指導の実現や大学院学生が将来教員・研究者になるためのトレーニングの機会の提供を図るとともに、これに対する手当ての支給により大学院生の処遇の改善の一助とする」ことを目的として実施されています。本学で共通教育のTAに採用されている大学院生は年間200名を超えており、特にその充実が求められています。そこで研修会を開催し、TAの役割や責任について理解を深めていきたいと思います。

スケジュール

第1部 全体研修 13:00〜14:00

場所: 共通教育メディア教室(旧SCS教室)、工学部E21番教室、医学部第3講義室

13:00〜13:05
挨拶(大学教育センター長 岩部浩三)
13:05〜13:30
共通教育におけるTAの役割(大学教育センター准教授 吉田香奈)
− 共通教育の理念・目標・仕組み,TAの役割,教育支援の方法
13:30〜13:50
大学の授業における安全衛生((全学)労働安全衛生管理室主任、保健管理センター講師 森本宏志)
− 授業における安全衛生と教職員・TAの責務
13:50〜14:00
TAの勤務時間・諸手続等について(共通教育係)

グループ別の各会場へ移動(14:00〜14:10) ※小串・常盤地区は第2部はありません

第2部 個別研修 14:10〜15:00

グループ別にTAの心得や機器の使用方法等について研修を実施

場所

  • 情報処理基礎 → 21番教室(共通教室棟2階)
  • 理系基礎・実験(化学) → 生物・化学実験室(共通教育棟4階)
  • 理系基礎・実験(生物学) → 生物・化学実験室(共通教育棟4階)
  • 理系基礎・実験(物理学) → 物理・地学実験室(共通教育棟3階)
  • 理系基礎・実験(地球科学) → 物理・地学実験室(共通教育棟3階)
  • 理系基礎・講義(化学I・II) → 11番教室
  • 理系基礎・講義(数学I・II) → 12番教室
  • 理系基礎・講義(物理学I・II) → 13番教室
  • 理系基礎・講義(地球科学I、総説) → 14番教室
  • スポーツ運動実習 → 15番教室
  • 多人数・講義系授業科目 → メディア教室(旧SCS教室)

支援体制

メディア基盤センターMoodleサービスに「共通教育TAサポート」のコースを設置しています。TA業務に関する悩み事などがありましたら気軽に相談してください。

ログインには山口大学の公式アカウント(メールアドレスの ID とパスワード)を用いてください。 コース選択用のパスワードは、研修会で発表します。

2009-04-01 現在、SSL 証明書の期限切れているため、現在更新作業中らしく、証明書の期限切れ警告が表示されます。 詳しくは、メディア基盤センターの障害情報「サーバ証明書の警告2009年4月1日〜 」をご覧ください。

備考

配付資料の発送がありますので、お手数ですが、各共通教育授業科目別分科会は3月23日(月)までに地区別(吉田,常磐,小串)の参加人数(TA及びTA採用教員)を教育支援課教育企画係長・中新(5150)までメールでご報告ください。回答先:ga115@yamaguchi-u.ac.jp