これまでのトピック

平成18年度新任教育職員FD研修実施

平成18年度新任教育職員FD研修会

大学教育機構主催(大学教育センター担当)の平成18年度新任教育職員FD研修会は4月21日13:30から17:00で、共通教育棟2階小会議室において実施しました。9名の新任教員参加者は、山口大学観点別シラバスの書き方と学生授業評価及び教員自己授業評価について真剣に研修しました。研修終了後、参加者から「シラバスに関する認識等が変わりました。今後に活かしたいと思います。」「全学をあげて教育の質向上に対し、真剣に取り組んでいることがわかりました。」などの声が寄せられました。(何)

第1回FD委員会と学生との意見交換会が開催

第1回FD委員会と学生との意見交換会

6月28日に第1回FD委員会委員と学生代表との意見交換会が開催されました。各学部からは学生(院生含む)13名が出席し、「授業評価」のあり方について約2時間にわたり活発な意見交換が行われました。授業評価は果たして役に立っているのか、授業改善に結びつけていくにはどうしたらよいのか、などについて具体的な意見が出され、今後のFD活動を考える上で非常に参考となりました。終了後のアンケートでは意見交換会に参加して「非常によかった」「良かった」と回答した学生が9割にのぼり、今後も継続してほしいという意見が多数寄せられました。また、具体的な感想として、「先生方と学生との間に評価を行うことに対しての意識の違いがあると感じました」「きちんと授業評価をするためには学生と教授両方の意識改革が必要だと思いました」といった内容が寄せられました。

平成18年度FD講演会 山口大学のベスト授業

平成18年度FD講演会「山口大学のベスト授業」ポスター

本学は平成17年度にベストティーチャー賞を創設し、第一回目の受賞者として9人が選ばれました。ベストティーチャーとして表彰を受けられた先生方は、それぞれの分野で工夫をこらした授業を展開され、本学の教育の質の向上に大いに貢献されております。

この講演会の第1部はベストティーチャー賞受賞者をお招きし、授業のコツのようなものを紹介していただき、その工夫を共有することで全学的な授業改善につなげたいと思います。つづいて第2部は学生代表を交えて、「良い授業とは?」をテーマにパネルディスカッションを行います。

本学のベスト授業を知る上大変貴重な機会ですので、多数のご参加をお待ちしております。

平成18年度山口大学FD講演会実施

平成18年度FD講演会「山口大学のベスト授業」

大学教育機構主催の「山口大学のベスト授業」と題したFD講演会は8月2日、大学会館において実施された。午後1時から約4時間半にわたり、平成17年度ベストティーチャー賞受賞者4名の先生方から授業の工夫点についてお話いただくとともに、後半のパネルディスカッションでは学生を交えて、「良い授業」についてディスカッションが行われた。当日は、会場には学内外から計60名超える教職員・学生が参加した。また、メディア基盤センターの「LIVE山口大学」のホームページより講演会の模様が学内(吉田地区限定)にネットライブ中継された。

研修会後に実施したアンケートでは、「良かった」「非常に良かった」という意見が約8割を占め、好評であった。具体的な感想として、「講演された先生方の様々な工夫は非常に興味深く、大変参考となった」「ベストティーチャーの先生方の授業への情熱が伝わる講演会で、刺激を受ける機会となった」という意見や、「パネルディスカッションの学生の発言に驚きを感じました。文系だけでなく理系の学生も出してほしかったです」という意見が寄せられた。